コレクション検索

詳細検索

浴槽コラージュ#2

トム・ウェッセルマン

1963

1960年代に看板や複製画のコラージュを制作してポップ・アートの推進者の一人となったウェッセルマンは、やがてレディ・メイドの日用品を大胆に導入して、室内を模した立体的なアサンブラージュを制作しはじめる。その画面が巨大化する契機になったのがこの作品に代表される《浴槽》シリーズである。ウェッセルマンの作風を象徴するヌードは、ここでは手描きのエロティックなイメージではなく人物写真によるコラージュとなっている。実際の製品を用いた化粧品、棚、タオル、カーテンにやや縮小した模型を用いた便器などを組み合わせ、アメリカの家庭の典型的な浴室を現出させている。水浴という主題は西洋美術においては伝統的なものだが、ウェッセルマンは卑俗で大衆的な日常性を正面に打ち出すことによって、それらとは全く隔絶したキッチュなイメージを作り上げた。消費社会における画一的な日常生活、そこに生きる大衆の即物的な欲望と充足を表現しながら、明るく乾いたアイロニーを漂わせている。(K.M.)

作家プロフィール

トム・ウェッセルマン Tom WESSELMANN

1931-2004

作品情報

ジャンル絵画
材質・技法油彩、コラージュ、オブジェ/板
寸法122×185.5×16.5cm
受入年度1992
受入区分購入
作品/資料番号1992-00-0063-000
キーワード1995 「レボリューション/美術の60年代 ウォーホルからボイスまで」東京都現代美術館
TitleBathtub Collage #2
GenrePaintings
Material/techniqueOil, collage, objects on board
Dimensions122×185.5×16.5cm
Acquisition date1992
Accession number1992-00-0063-000
Keyword1995 「レボリューション/美術の60年代 ウォーホルからボイスまで」東京都現代美術館

同じ制作年の作品

詳しく見る